【知って得する】良いペットショップの選び方

飼育環境が整っているかチェックしよう

良いペットショップを見分ける方法はいくつかありますが、まずは飼育環境が整っているか確認しましょう。清潔感のあるお店になっているか、ペットの入っているショーケースは綺麗にしてあるか、ペットの排泄物は片付けられているかなど、細かな部分にも目を配りましょう。良いペットショップは常に衛生的な環境を保っているので、何度かペットショップに足を運んで確認してみるのも良いかもしれません。

販売されているペットの健康状態を確認しよう

ペットの購入を検討する前に、お店で販売されているペットの健康状態をチェックしておきましょう。毛艶が悪かったり、目がうつろだったり、体調の悪そうなペットを販売しているお店は、健康管理が不十分であると思われます。ショーケースに入っているペットの様子をじっくり観察してください。

ペットの社会性を身に付けさせる工夫をしているか

ずっとショーケースにペットを入れたままのお店もNGです。ペットは、生まれてから4週齢~12カ月頃までに社会性を身に付けると言われています。これは「社会化期」と呼ばれますが、この時期にショーケースに入れたままにしておくと、身体的にも精神的にも未熟なペットになってしまいます。そのため、ペット同士で遊ばせる時間を作っているか、特別な遊び場を設けているか、といった点に注目してみてください。

生体保証が付いているか調べよう

ペットを購入する際、必ずチェックしておきたいのが生体保証制度です。ペットを購入してから一定期間、ペットが体調を崩したり亡くなってしまった時に保証してくれるサービスなので、事前に確認しておきましょう。買った後何も保証してくれないような、アフターサービスが充実していないお店は選ばないようにしてください。

ペットと人との素敵なライフスタイル創りを手伝ってくれるペットショップなら東京都で多く展開されています