いいペットショップはどうやって見極めるの?

動物取扱業登録証があるかどうか

ペットショップは「動物取扱業」と呼ばれる業種の1つです。動物取扱業を営む際には行政の許可が必要ということが法律によって定められており、行政によって営業を許可されたペットショップには「動物取扱業登録証」が置いてあります。行政による認可を受けていないペットショップは違法ですので、そのようなペットショップからペットを買わないように十分気をつけましょう。

ペットの飼育環境はどうか

お店に嫌な匂いが漂っている、ケージが汚れているという場合はそのペットショップは良いペットショップでない可能性が高いです。ペットの排泄物を掃除しないで放っておく、なんてことは良いペットショップではあり得ません。また、ペットの毛にツヤがなかったり、グッタリとしている場合にも注意が必要です。さらに定期的にしっかりとワクチンを打っているのかどうかなども、ワクチンの接種証明書を見せてもらうなどして確認しておきましょう。

スタッフの知識が豊富かどうか

良いペットショップである一番の証拠は店員さんの対応が丁寧な事です。良いペットショップであればペットの飼育方法等について質問すると、丁寧にかつスムーズに答えてくれるはずです。さらにペットがどのような流通ルートでペットショップまで来たのかを聞いてもしっかりと答えてくれるお店なら信頼に足ると言えるでしょう。逆に、ペットの飼育方法等について質問してもあやふやな答えしか返ってこない、ペットの流通ルートを聞いても言葉を濁すと言った場合は注意が必要です。

ペットショップなら神奈川県で選ぼうと思っているなら、サポート制度に注目するのも1つの手です。例えばペットを購入した後のサポートや買い物で特典があるのかなどの点に注目することも大切です。