日頃のお手入れが手放す時にプラスになる!知っておきたい機械式時計のメンテナンス

機械式時計のメンテナンスの重要性

時計は時間の確認だけでなく、ファッションアイテムの一つとしてそれぞれにこだわりを持っている人も少なくありません。時計はどんなに大切に扱っていても毎日身に付けている以上、汚れや傷の付着を避けるのは難しいのが実情と言えます。そういった問題を避けるために必要となるのがメンテナンスです。
日頃からしっかりとメンテナンスを行なうことは時計の寿命を延ばすのはもちろん、いざ手放すとなった時の査定金額のプラスに繋がるなどメリットが多くあります。

ベルト部分の手入れに欠かすことのできないクロス

時計の中でも特に汚れが付着しやすいのが肌に直接触れるベルト部分です。機械式時計に使われているベルト部分は繊細な作りになっている物も多いことから、セーム皮と呼ばれるクロスの使用が基本となります。もしセーム皮がない場合はマイクロファイバーのクロスでも問題はありません。
この時に注意すべきポイントが事前にゴミを取り除いておくという点です。ベルトにゴミが付着している状態で手入れを行なってしまうとゴミが研磨剤の役目を果たしてしまって逆に傷をつけてしまうことがあります。そのため、しっかりとゴミを取り除いておくことが大切です。

細かい部分の溝のお手入れに使える身近なアイテム

時計の中でも比較的掃除が難しいとされているのが風防の溝やベゼルと呼ばれる部分になります。これらは隙間が小さくゴミが入ってしまうと取り除くのが難しいため、掃除に頭を悩ませてしまう人も少なくありません。
掃除のための専用のブラシなども販売されていますが、もし身近で手に入らないという場合に有効となるのが歯ブラシや爪楊枝です。爪楊枝は大きさによって溝に入り難いこともあるので、そういった時はカッターで先端を細くすると入りやすくなります。

パテックフィリップとは、スイス生まれの世界最高品質を誇る高級時計ブランドです。多くのセレブや著名人にも愛用されています。